Legion T550iレビュー!性能・内部構造からカスタマイズ増設について解説

Legion T550iはレノボから発売するゲーミングPC。

これからPCをゲームを始める方に十分なスペックが確保されているが、価格が抑えられているのが高評価!

実機を使って細かくレビューしていきますので、是非参考にしてください。

Legion T550iスペック

今回紹介するレノボLegion T550iは、公式サイトよりたくさんの構成が出ていますが、今回の構成は以下になります。

CPU Core i7-10700
メモリ 16GB
グラフィックボード GeForce GTX 1650 SUPER
ストレージ 1TB HDD (7200rpm) + 256GB SSD
電源 650W
価格 109,487円(税込)公式HP価格

Legion T550iの外観

Legion T550iの大きさは、幅×奥行×高さは、約 185 x 457 x 456mm。重さは最大構成時で約14kgです。

ミドルサイズのPCなので、大きすぎず小さすぎずといったところ。

ある程度大きさの確保されたPCケースを採用しているので、将来性能の良いグラフィックボードを搭載する予定のある方でもケース内の余裕を確保することができます。

横から見ると分かりやすいのですが、Legion T550iは、上部後方に突起があるデザインが特徴です。

このトンガリ部分に持ち上げるためのスペースがついているので持ち運びに便利です。

上部のインターフェイスは

  • USB3.0
  • ヘッドセット
  • 電源ボタン

背面のインターフェイスは以下の通り。

  • USB3.0 type-C
  • USB3.0×2
  • USB2.0×2
  • 有線LAN
  • オーディオ端子(マイク、イヤホン、スピーカー)

グラフィックボードの端子は以下になります。搭載されているのは、Geforce GTX1650 SUPERです。

  • Display Port×2
  • HDMI
スポンサーリンク

Legion T550iの内部

Legion T550iのケース内部を見ていきましょう。

Legion T550iの側面パネルの取り外しは簡単。後ろのネジ2本回し、スライドさせるだけで開きます。はめ込みや押し込みの機構ではないため、力がいらないのは嬉しいポイントです。

CPUにCore i7を搭載しているので、外付け空冷CPUクーラーが取り付けられています。これにより、暑さ対策もバッチリです。

M.2SSDも搭載できます。

メモリスロットは4基。最大で128GBまで増設できます。

フロントパネルの裏側にはファンが2基設置されています。

電源は650W電源。Core i5モデルには450W電源が設置されます。

グラボには、Geforce GTX1650 SUPER。

HDDやSDDを設置できる3.5インチシャドウベイが2つあります。

裏配線はこのような感じ。

Legion T550iのPC性能

ここからは、Legion T550iのPC性能について解説します。

たくさんの構成がありますが、本機体の構成になります。

CPU Core i7-10700
メモリ 16GB
グラフィックボード GeForce GTX 1650 SUPER
ストレージ 1TB HDD (7200rpm) + 256GB SSD
電源 650W
価格 109,487円(税込)公式HP価格

CPU

CPUはたくさんのモデルがありますが、Core i5-10400かCore i7-10700の2つになります。

価格が安い構成以外ほとんどもバリエーションでCore i7-10700が搭載されています。 2つのCPU性能は他最新CPUと比べると以下になります。

CPU CINEBENCH R20 CPUスコア
Core i9-10900 18067
Core i7-10700 18036
Core i9-9900 17239
Core i7 9700K
14674
Core i5 10400
13073
Core i5 9600
10200

CPUのCore i5-10400とCore i7-10700は、第10世代のCPU。

前世代に比べてコア数が増えているため、性能が大幅にアップ。前世代のCore i7がCore i5に、Core i9がCore i7に相当する性能になっています。

ゲーム用PCなので、Core i5-10400でも十分な動作が可能です。

144・240FPSの向上を狙う方は、Core i7を選ぶといいです。低FPSでもいいや、という方でもCore i7を選ぶとFPSの安定に繋がるのでおすすめです。

中には、ゲーム以外にも動画編集や、動画配信、写真編集をする方という方もいるでしょう。そんな方はCore i7を選ばれるといいですよ。

グラフィック

グラフィックボードは、以下の5パターンから選ぶことができます。

  • GeForce GTX 1650 SUPER
  • GeForce GTX 1660 SUPER
  • GeForce RTX 2060
  • GeForce RTX 2070 SUPER
  • GeForce RTX 3070
GPU 3DMark Time Spy Graphicsスコア
RTX2080Ti  13871
RTX3070  13395
RTX 2080 SUPER 11315
RTX 2070 SUPER 9922
RTX 2060 7302
GTX 1650 SUPER
4630
GTX 1650
3336

一番下位のモデルであるGTX 1650 SUPERは、入門向けのグラフィックボード。

入門向けとは言われますが、ミドルクラスの性能があるのでほとんどの作業で使えます。不足感を感じることなないでしょう。

最新のRTX3070は、ハイエンドのグラフィックボード。将来まで長く使いたいという方にもおすすめです。

ストレージ

ストレージは、256GBのSSDと1TBのHDDが基本構成。

最大で512GBSSDと2TBのHDD構成があります。

複数あるあらかじめ決まった構成を選ぶ方式です。つまりカスタマイズで注文時に増設することはできないので注意してください。

スポンサーリンク

Legion T550iのFPS・ベンチーマークゲーム性能

今回は実機である機種を使って人気のゲームをのFPSやベンチマークでどれくらい出るか調べてみました。

CPU Core i7-10700
メモリ 16GB
グラフィックボード GeForce GTX 1650 SUPER
ストレージ 1TB HDD (7200rpm) + 256GB SSD
電源 650W

フォートナイト

画質設定 平均FPS
エピック(最高) 82.7FPS
103.7FPS
275FPS
290FPS

APEX

画質設定 平均FPS
エピック 82FPS
110FPS
125FPS
137FPS

PUBG

画質設定 平均FPS
エピック(最高) 48FPS
76FPS
88FPS
120FPS

FF15ベンチ

画質設定 スコア/評価
高品質 4538/やや快適
標準品質 103.7FPS
軽量品質 275FPS

FF14ベンチ

画質設定 スコア/平均FPS
高品質 13089/85FPS
標準品質 15789/104FPS
軽量品質 19276/144FPS

モンスターハンターワールド アイスボーン

画質設定 平均FPS
最高 407FPS
61FPS
65FPS
120FPS

ドラクエXベンチ

画質設定 スコア/評価
最高品質 23740/快適
標準品質 23810/快適
低品質 24890/とても快適

オーバーウォッチ

画質設定 平均FPS
エピック 127FPS
ウルトラ 1637FPS
189FPS
NORMAL 248FPS
280FPS

アサシンクリード オデッセイ

画質設定 平均FPS
最高 40FPS
75FPS
88FPS

ファークライ ニュードーン

画質設定 平均FPS
ウルトラ 75FPS
86FPS
97FPS

シャドゥ オブザ トゥームレイダー

画質設定 平均FPS
最高 627FPS
89FPS
最低 139FPS

Legion T550iカスタマイズ構成

現在発売中のLegion T550iのカスタマイズ構成を紹介します。

Legion T550iは、BTOのように自分でパーツを選ぶことができない代わりに、あらかじめ決まった構成を選択するかたちとなります。

Legion T550iの最も価格が抑えられた構成です。HPで確認

CPU Core i5-10400
メモリ 8GB
グラフィックボード GeForce GTX 1650 SUPER
ストレージ 1TB HDD (7200rpm) + 256GB SSD
電源 400W
価格 86,605円(税込)

さきほどの格安構成のOffice付きバージョンです。HPで確認

CPU Core i5-10400
メモリ 8GB
グラフィックボード GeForce GTX 1650 SUPER
ストレージ 1TB HDD (7200rpm) + 256GB SSD
電源 400W
価格 105,213円(税込)

Core i7-10700構成バージョンです。HPで確認

CPU Core i7-10700
メモリ 16GB
グラフィックボード GeForce GTX 1650 SUPER
ストレージ 1TB HDD (7200rpm) + 256GB SSD
電源 650W
価格 109,487円(税込)

ストレージに2TBのHDDに増設、グラボを上位のRTX2060構成バージョンです。HPで確認

CPU Core i7-10700
メモリ 16GB
グラフィックボード GeForce RTX 2060
ストレージ 2TB HDD (7200rpm) + 256GB SSD
電源 650W
価格 127,560円(税込)

Core i7構成にOffice付き構成です。HPで確認

CPU Core i7-10700
メモリ 16GB
グラフィックボード GeForce GTX 1650 SUPER
ストレージ 1TB HDD (7200rpm) + 256GB SSD
電源 650W
価格 131,085円(税込)

Core i7、GTX1660 SUPER構成にOffice付き構成です。HPで確認

CPU Core i7-10700
メモリ 16GB
グラフィックボード GeForce GTX 1660 SUPER
ストレージ 2TB HDD (7200rpm) + 256GB SSD
電源 650W
価格 142,831円(税込)

Core i7、RTX2060構成にOffice付き構成です。HPで確認

CPU Core i7-10700
メモリ 16GB
グラフィックボード GeForce RTX 2060
ストレージ 2TB HDD (7200rpm) + 256GB SSD
電源 650W
価格 147,499円(税込)

Core i7、RTX2070構成です。SSDも512GBに増設されています。HPで確認

CPU Core i7-10700
メモリ 16GB
グラフィックボード GeForce RTX 2070 SUPER
ストレージ 2TB HDD (7200rpm) + 512GB SSD
電源 650W
価格 153,754円(税込)

RTX2070にOfficeがついた構成です。HPで確認

CPU Core i7-10700
メモリ 16GB
グラフィックボード GeForce RTX 2070 SUPER
ストレージ 2TB HDD (7200rpm) + 512GB SSD
電源 650W
価格 174,517円(税込)

最新グラボであるRTX3070構成です。HPで確認

CPU Core i7-10700
メモリ 16GB
グラフィックボード GeForce RTX 3070
ストレージ 2TB HDD (7200rpm) + 512GB SSD
電源 650W
価格 174,727円(税込)

Legion T550iの納期

Legion T550iは、選択する構成によりますが、最短で1週間で出荷。遅いと6週間とかかってしまいます。

在庫状況により、欲しい構成が売り切れとなってしまうことがあります。在庫が少ないと構成選択画面にて「残りわずか」の表記がなされます。

売り切れとなる前に一度確認してみてください。

Legion T550iのクーポン情報

現時点でのLegion T550iのクーポンはありません。

しかし、以下の記事にて安く変える方法を解説しているので、ゲーミングPCをお得に購入しようとしている方はぜひ見てみてください。

割引クーポンあり!レノボのパソコンを安く買う方法

まとめ

今回はLegion T550iのレビューをしてきました。

格安に安定したFPSの出る構成をお探しの方から、240FPS超を狙うベテランゲーマーの方まで幅広くカバーできる構成が魅力的です。

気になった方はぜひHPにて確認してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です