レノボアウトレットの購入に便利な検索機能を解説!絞り込みが大切です

今回はレノボアウトレットでのPCの購入方法を解説。

一つ一つ順番に商品を見ていってもいいですが、検索機能をうまく使うと簡単に探せちゃいます。

数ある商品の中から目当ての商品を見つけて上手にお買い物しちゃいましょう。

レノボアウトレットの検索、絞り込み方法

まずは、デスクトップのページに行くと現在販売されているPC一覧ページに行きます。

デフォルトの状態だと「価格順(安い順)」に並んでいます。

高い順に並べ変えたい場合は、ソート順:のタブの「価格安」という箇所を「価格高」に買えてください。

次に左側にある項目を選択し、ソートしていきましょう。各項目は以下の通り。

  • 製品状態
  • Touch Screen
  • 液晶サイズ
  • ハード・ディスク
  • プロセッサー
  • メモリー
  • 初期導入済OS
  • Bluetooth
  • グラフィックブランド
  • 液晶解像度
  • ブランド
  • 質量
  • 販売価格(税込)
  • Series

順に解説します。

製品状態

こちらで、レノボアウトレットで扱っている3つの状態のPCをソート絞り込むことができます。

  • 未開封、未使用キャンセル品
  • 開封済み、新装整備品
  • 傷あり、新装整備品

開封されていされている商品でも、レノボの工場にてクリーニングされているため汚れていることはありません。

気になるようでしたら、未開封・未使用キャンセル品を選ばれていはどうでしょうか。

開封済み商品は、梱包箱も新しくされているので誰かが開けた痕跡は残されていないので安心です。

Touch Screen

こちらはノートパソコンに限りますが、タッチ可能デイスプレイを絞り込むことが可能。

人気の2-1ノートパソコンの商品も取り揃えてあり、タブレット感覚でノートパソコンを使える便利なモデルになります。

比較的タッチ機能の無いPCは高性能モデルが多いです。

液晶サイズ

こちらは好みの液晶サイズを絞り込むことが可能。

ノートパソコンを希望の方は、あらかじめ欲しい画面サイズが決まっている人も多いハズ。

現在だと、

  • 13.0型
  • 14.0型
  • 15.6型

上記のPCサイズが一般的です。

10.1型の小型モデルも選べる可能性があるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

デスクトップの場合ですと、画面一体型のPCから選べます。

  • 21.5型
  • 23型

が多い印象。

画面一体型は内蔵カメラあり、なしといった違いがあります。

内蔵カメラがあると、zoomなどで顔出し会議やテレビ電話する際に使用できるので、必要な方は付けておきたい項目です。

ハード・ディスク

ハードディスクはPCに保存できるストレージを指します。

ノートパソコンですと

  • SSD 1000GB
  • SSD 512GB
  • eMMC 32GB
  • 256GB
  • 64GB

といった選択肢があります。

SSD、eMMC、HDDと保存領域がことなるので選ぶ際は注意が必要。使用用途によって使い分けましょう。

SSDは保存やソフトの起動が早いのが特徴。

eMMCはコンパクトなストレージ。そこまで保存容量が大きくないのが特徴です。

プロセッサー

プロセッサーは、AMD、Intelの両方がノートパソコン、デスクトップにあります。

珍しいMediaTekのCPU搭載PCもあります。

AMDですと、

  • Athlon
  • Ryzen 3
  • Ryzen 5

Intelですと、

  • Celeron
  • Core i3
  • Core i5
  • Core i7

というように、コア数の少ないCPUからコアが多い高性能CPUまでさまざまあります。

最新CPU搭載モデルも出品されることがあるので、ぜひちぇっくしてみてください。

メモリー

メモリーは2〜16GB搭載モデルを揃えています。

アウトレットのPCはPCのカスタマイズが後から注文できないので、将来メモリを増設したいと考えている方は、最初に大きめのメモリを搭載したモデルを選ぶと良いかもしれません。

初期導入済OS

基本的に搭載されているOCはWindowsがほとんどです。

しかし中には、Chrome OSが搭載されている場合があるので、初期導入済みOSはチェックが必要。

Bluetooth

Bluetoothはほとんどのデスクトップ、ノートパソコンに搭載しています。

v4やv5といったバージョンの違いはありますが、どのバージョンであっても互換性はあります。

使用しているデバイスによって使用可不可の違いはないので問題ありません。

グラフィックブランド

グラフィックブランドは大きくIntel製かAMD製の内蔵GPUの違いになります。

CPUがIntelだとインテル用が、RyzenだとRadeonが搭載されています。

液晶解像度

液晶解像度はノートパソコンを選ぶ方にとっては重要項目です。

基本的にフルHD(1980×1080)が基本ですが、中にはHD画質の1280×800といったサイズのものがあるので注意しましょう。画面が小さく、解像度が粗いです。

まとめ

今回は、レノボアウトレットの検索機能を解説してきました。

条件でPCを選ぶ方は、ぜひこの検索機能を使い倒してください。
購入相談は、以下のチャットサービスが便利です。レノボ担当スタッフがいつでも相談に乗ってくれますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です