【ツクモG-GEAR GA7J-D194/Tレビュー】各PCパーツのスペックを解説

ツクモのミドルゲーミングPCである「G-GEAR GA7J-D194/T」。

G-GEAR GA7J-D194/Tは、RTX2060搭載モデルとしてツクモの中でも手に届きやすい価格設定となっている一台です。

情報局

今回は、そんなG-GEAR GA7J-D194/Tのパソコンレビューをしていきます。

G-GEAR GA7J-D194/Tのスペック

製品名 G-GEAR GA7J-D194/T
CPU Core i9-9700
GPU GeForce RTX 2060
メモリ 16
ストレージ 240GB SSD/1TB HDD
重量 約12kg
価格 134,800円(税抜)

G-GEAR GA7J-D194/Tの公式HPはこちら 

外観

G-GEAR GA7J-D194/Tのケースは、通気性の良いオリジナルケース、「G-GEAR ATXミドルタワーゲーミングケース (ブラック / 69JD) 」が使われています。

情報局

フロント部分には、メッシュフィルター機能が付いているので、ホコリやゴミが入るのを防いでくれたり、そして前後120mm静音ファンにより、効率の良い排熱をしてくれるので機能性バッチリです。

通常PCのケースの前面には標準でファンは付いていませんが、G-GEAR GA7J-D194/Tのケースには、前面・背面に大型の120mmファンが付いています。プラス、内部には、排熱用のエアホールが空けられているので、熱がこもるのを逃してくれます。

ケース前面の電源ランプは緑に光るLEDを採用。アクセスランプには、青色LEDを採用しています。見た目のスタイリッシュさにこだわった配色、一列に並んだボタン配置によりスッキリまとまっています。

グラフィックボード

GA7J-D194/Tのグラフィックボードには、「GeForce RTX 2060」が搭載されています。

このGPUがどれほどすごいのか、ここで他GPUとの性能の違いをみていきましょう。下記ベンチマークスコアは、ベンチマークソフトの3DMARKを参照。

GPU ベンチマークスコア
GeForce RTX 2080 Ti 33560
GeForce RTX 2070 22400
GeForce GTX 1070 Ti 19900
GeForce RTX 2060 19730
GeForce GTX 1660 Ti 16340
GeForce GTX 1660 13740
GeForce GTX 1060 6GB 12930

Geforce RTX2060の性能は、従来モデルであるGTX1060 6GBと比較しても1.8倍ほどスコアが高いグラフィックボードです。GeForce GTX 1070 Tiにもスコアが近く、ベンチマークソフト次第ではこれを上回るほど性能が高い製品となっています。

コストパフォーマンスを考えると、GTX 1070Tiと同価格帯であることから、こちらを選ばない手はないほどです。

GPUアーキテクチャも「Turing」となり、CUDAコア数も増え、レイトレーシング向けのRTコアやディープラーニング向けのTensorコアが追加されました。

CPU

GA7J-D194/TのCPUには、「Core i7-9700」が搭載されています。

CPU ベンチマークスコア
Core i9 9900KS 21200
Core i9 9900K 20200
Core i9 9900 18200
Core i7 9700K 15800
Core i7 9700 14800
Core i5 8600K 12800
Core i5 8500 12100
Core i5 9400 12050

Core i7 9700は、8コア8スレッドのCPU。Core i7-9700Kの下位モデルとして登場しましたが、値段が約5,000円ほど安い商品となっています。

その分、Core i7-9700Kよりも定格周波数が、0.6GHz、TBが0.2GHz引き下げられていますが、全世代のCore i7-8700と比べてコア数が33%アップしているためCPUパフォーマンスは上がっています。

サイズ・重量

GA7J-D194/Tの外形寸法は以下の通り。

190(W)x475(D)x435(H)mm (本体のみ、突起物含まず)
重量は、約12kgと同スペックPCと同等の重さで、特に重すぎる!といったことはありません。

インターフェイス

ケース前面のインターフェイスはこちら

前面のインターフェイス

  • リセットボタン
  • USB3.0ポート×2
  • ヘッドホン出力
  • マイク出力
  • 電源ボタン

背面はこちら。

背面のインターフェイス

  • PS/2(マウス/キーボード)ポート ×1
  • USB 3.1(Gen 2) ポート ×2
  • USB 3.0(2.0/1.1対応)ポート ×2
  • USB 2.0(1.1対応)ポート ×2
  • アナログオーディオ入出力
  • LAN(RJ45) ポート ×1
  • DVI-D ×1
  • HDMI ×1
  • VGA(ミニD-Sub15) ×1

背面には、USBポートが6つもいているで、足りなくて困ることはないでしょう。

ディスプレイ出力は、DVI-D ×1、HDMI ×1、VGA(ミニD-Sub15) ×1が付いているので、オンボード出力だけで最大3画面出力できます。

続いてグラフィックボードのインターフェイスはこちら。

必要なもの

  • ディスプレイ出力(DisplayPort) x3
  • ディスプレイ出力(HDMI) x1

搭載されているグラフィックボードは、Gefoece RTX2060。上記の端子で最大4画面対応です。

G-GEAR GA7J-D194/Tのカスタマイズ

GA7J-D194/Tはメモリは16GB、最大で64GBまで増設することができます。

ストレージは標準で240GB SSD / 1TB HDDと最低限の容量しか搭載されていないので、仕事内容に応じて増設したほうがいいかもしれません。

プラス8,000円で高速SSDである、M.2の250GBが増設することができます。プラス14,000円するとM.2のSSD 500GBにも変更することが可能。

MEMO
こちらのパソコンには、マウスとキーボードは付随していません。オプションで、BTOオプション特価にてマウスキーボードセットもあります。

G-GEAR GA7J-D194/Tのレビューまとめ

今回は、G-GEAR GA7J-D194/Tのレビューをしてきました。

ゲーミングPCの中でもRTX 2060搭載PCをできるだけ安く購入したいという人は、こちらがおすすめです。

ツクモは、「OSなし」を選ぶことでさらに現在価格から料金を抑えることができるので、必要最低限だけ購入したいという方にも良いですね。気になった方はぜひチェックしてみてください。

G-GEAR GA7J-D194/Tの公式HPはこちら